私たちの考え方

  1. ホーム
  2. 私たちの考え方

運営方針

「今その子に求められる支援」と「将来を見据えた支援」

「子どもみらいサポート あくしす」では、優しい思いやりの気持ちを持った子どもたちの「心」を育てていきたいと考えています。
「できない事をできるようにする」ことも大切ですが、子どもたち一人ひとりの個性を尊重しながら、「今その子に求められる支援」と「将来を見据えた支援」を、子どもたちの自立や将来の就労という観点から、社会生活に必要な知識を身に付けていけるよう療育支援を提供するとともに、安心して過ごせる時間を提供しています。
また、子どもたちや保護者の皆様が、充実した日常生活を送るための場所のひとつとして、「あくしす」を利用していただけたらと思います。

基本理念

子どもたちと共に成長し、地域社会で輝ける未来の実現

足りない能力を補うだけではなく、子どもたちには「おもしろい」「楽しい」から始まる遊びの中から得た新たな体験や発見が大切だと考えます。そこから喜びを感じてもらい、自らの可能性や能力が発揮でき、自らの活動により社会に貢献ができるようになれるための支援と、地域や社会が子どもたちと共に成長しながら、障がいのある人々の基本的人権を永続的に守る事ができる社会づくりを目的とします。

基本方針

  • 子どもたちの人権を尊重します。
  • 安全で快適な環境と療育を提供します。
  • 落ち着いてくつろげる環境を整えます。
  • 地域やご家族との交流を大切にします。
  • 自立した生活や将来の就労に向けた支援を行います。
  • 職員が上記に応えうるサービスの資質向上。

子どもたちの喜びや成長は、より多くの遊びの中から得られる新しい経験から生まれ、より多くの可能性の発見にもつながります。 子どもたちの“楽しい”と感じて得られる喜びから生まれる可能性を高めるために、ご家庭だけではなかなか行うことができない活動を、経験豊富な専門スタッフが子どもたち一人ひとりに合った療育プログラムとして行い、また、地域の方々や教育機関や施設等のご協力のもと、地域密着型の療育プログラムも実践し、これらを実現していきます。

未来を創るためのメソッド

性格も個性も生活環境も、一人ひとり異なる子どもたちが、その可能性を最大限引き伸ばしていくためには、従来の画一的な教育方法ではなく、その子に合ったオーダーメイド型の療育も必要となります。日替わりの豊富なプログラムと、専門スタッフによる個別のフォロー体制により、子どもたち一人ひとりの成長をご家族と一緒に見出していきたいと考えています。

1.愛されること。 2.ほめられること。 3.人の役に立つこと。 4.人に必要とされること。 です。
「はたらく」ことによって愛以外の3つの幸せは得られるのです。
「その愛も一生懸命はたらくことによって得られるものだと思う」(日本理化学工業 大山泰弘会長)
あくしすでは、将来自立して「自らが求める環境ではたらけるようになる」ことを目標に、さまざまなプログラムや活動を通して一人ひとりの成長を支援しています。

本人が望む人生に向かった自立にむけて「働く」「働き続ける」ために必要な能力

無料説明・体験随時受付中!

保護者向け無料説明・体験見学を随時受付中です。
お気軽にお問い合わせください。

TEL:078-940-4747

受付時間 9:30~18:30(月~金)/
8:30~17:30(土・祝・長期休暇)/日休み

このページのトップへ